• 2020.01.15

    あなたはどちら??リフォームかor新築か?当工務店にてよくあるご相談

    現在住んでいる住宅に対して建て替えなどお考えになる際は、各ご家庭ごとに様々なご事情があります。

    • 建物自体の老朽化
    • 家族数の増減
    • 体調面、健康面などの配慮

    など

    新築にするかそれともリフォームにするか?

    当社が受ける相談の中で比較的多いのは、現在のお住いを新築するか、リフォームをするかという内容です。

    昨今の日本の木造住宅においては、適切なメンテナンスを行えば世代を超えて住み続けることが可能です。
    丁寧に手入れをし、大切に過ごしてきた思い入れのあるお住いをリフォームして住み続けたいと願う方も少なくありません。

    リフォームの場合は工期が少なく、仮住まいも短期で済みます。
    しかし天井の高さや間取りなど、古い時代の規格では暮らしにくい部分も出てきますし、
    断熱性、耐震性、耐火性なども、長年経つと性能も違いが出てくるため、
    改修箇所が多く大規模な場合は、費用が新築工事と同じくらいにかかることもあります。

    ここで目安になるには建物の築年数です、築30年ほどになるとメンテナンスが必要になってきます。
    一方、新築の場合は、間取りや設備などリフォームでは叶えきりない部分を自由に変えられ、満足度を得られることでしょう。

    新築にするか?リフォームにするか?
    双方にメリットとデメリットが多くあるのです。

    宮博工務店では、お客様の生活スタイルやご家族の状況から最善の住宅をご提案しております。

    どちらがベストかは、そのご家族のご要望を伺いつつ、細かく確認していく必要があります。
    当社ではお客様のお話をゆっくり伺い、最良のご提案ができるよう丁寧に対応いたしておりますので、
    ぜひ一度ご相談いただけますと幸いです。

    八王子にてリフォームや新築住宅をお考えなら宮博工務店へ