• 2020.02.05

    “屋根廻り”で困りごとはございませんか?

    当店のブログをご覧くださいまして誠にありがとうございます。

    当工務店にて設立以来、住宅における数多くのご相談に対応させていただいておりますが、
    その中でも屋根についてご相談が非常に多いです。

    屋根のどこに問題を抱えていらっしゃいますか?

    お客様が相談されるきっかけは様々です。

    1. 雨漏りをした
    2. 降雹、積雪、台風などの悪天候による損傷を被った
    3. 建物の老朽化を感じて
    4. 通りがかりの職人を名乗る方に、屋根の不具合の疑いを指摘された

    などです。

    当社ではどんな場合でもご依頼を受ければすぐに点検にうかがいますが
    「通りがかりの方からのご指摘」については、時折立て続けに相談が来ることがございます。
    ただ、やはり通り面からの確認であるため、修理を必要としない場合がほとんどです。

    家の中で一番はじめに雨風を受ける箇所なので、点検は是非ともプロにお任せください!

    建物のどんな部分もとても大事な役割があるのですが、屋根は特に大切な部分ですので、
    建物にダメージを与えてしまうような傷みは早めに修理をお勧めいたします。

    「雨漏り=即、葺き替え工事」はナンセンスです。

    屋根の種類にもよりますが、一度や二度の雨漏りで屋根を葺き替える必要はありません。
    痛んでいる箇所のみを修繕していくと良いでしょう。

    木造建物の場合の屋根の構造は大きく分けて3つに分けられます。

    • 小屋組み
    • 下地材
    • 仕上げ材

    その中で下地材には雨などの侵入を防ぐ防水シートの役割の材料があります。
    この材料の防水機能が全体的に低下すると、雨漏りも多くなります。
    そのような状態になってきたら、いよいよ葺き替えを考えます。

    屋根は普段は、なかなか見ることがなく、見ることも難しいところなので、余計に心配にもなります。
    お住まいのことで、ご心配なことがあれば、いつでも点検させていただきますので、
    ぜひ一度お気軽にご相談くだされば幸いです。

    八王子で屋根のリフォームなら宮博工務店